WINDMILLのこだわり

3つの思いと約束

1 商品は全て手作りに
こだわります

お菓子作りをするパティシエの手元

WINDMILLの商品はすべて職人により手作りされています。一つ一つ丁寧に作ることを大切にし、手作りならではの優しさが召し上がる方にも伝わるようにと心を込めています。

2 無添加を追求し安心して食べられる
「自然の美味しさ」を大切にします

パンと麦のイメージ

賞味期限や消費期限のある食べ物を長期保存できるようにするためには保存料などが必要となります。WINDMILLでは作りたてを急速冷凍する技術により、保存料を使わずに焼菓子を長期保存することを可能にしました。無添加の追及だけでなく、白砂糖やマーガリンを使用しないなど、身体のことを考えた素材選びにこだわっています。

3 大切な人が食べる事を
想像して造ります

お皿に盛られた焼き菓子を持つ手元

WINDMILLの商品は、当社が運営するコーヒースタンドでお客様にお出ししているものがはじまりです。実店舗販売の経験を踏まえた商品開発力と、大切なお客様に美味しく身体に良いものを届けたいという思いを大切に、丁寧に製造しています。

少量でのご注文も
喜んで承ります

小分けの袋に入った焼き菓子

「ドリンクがメインのお店だから」「試しに販売してお客様の反応を見たい」「小さいお店だから大量仕入はできない」等々、店舗様には様々な事情があると思います。もちろん沢山のご注文を頂けることも大きな喜びではありますが、私たちは可能な限り「店舗」の立場をきちんと理解できるブランドでありたいと考えています。

オリジナル商品の
企画からお手伝い

似顔絵イラストが描かれたお菓子

WINDMILLの商品はすべてオリジナルレシピをもとに作られています。また、当社が運営するコーヒースタンドで実際に販売している経験もあるため、販売店舗様に寄り沿った商品開発が可能であると考えています。あなたのお店のオリジナル商品を一緒に作ってみませんか?

お取引いただく皆さまに
寄り添ったご提案

笑顔の男性菓子職人

商品に関するご提案だけでなく、発送に係る注文方法のご提案なども積極的に行います。例えば「梱包の方法を工夫する」「ストック場所に余裕がある店舗様におまとめ発注をおすすめする」など、常にお客様にとっての最善を考えてまいります。

SDGsへの取組み12 つくる責任つかう責任

持続可能な消費と生産のために、
私たちができること
〜フードロス削減への取組み〜

食品ロスが発生する段階は先進国と途上国では異なりますが、
先進国である日本では販売や消費段階での食品ロスの割合が高いため、
必要以上の食品の供給を抑えることが求められます。
WINDMILLの商品は特性上、必要な分だけ販売することができます。
また、製造過程においておいても材料がロスにならないように試行錯誤を繰り返すことで
「無駄のない商品作り」に取り組んでまいります。