News&コラム

NEWS
コラム

「甜菜糖はなぜ身体にいいの?」砂糖の種類一覧

体に良い砂糖として注目されている「甜菜糖」。スーパーなどでも白砂糖やきび砂糖と並んで甜菜糖を目にすることも多くなりました。では一体甜菜糖の何が身体にいいのかをご紹介します。

 

 

甜菜糖はサトウダイコンという根菜から作られています。甜菜糖の原料はそのサトウダイコンの根から得られるジュースです。そのジュースを精製し、結晶化して甜菜糖が作られます。見た目は茶色っぽい外観をしており微細な結晶が特徴です。風味は独特でやや濃厚な甘さがあります。栄養価に関しては甜菜糖は精製度が低いためミネラルやビタミンを含んでいて、腸内環境を整える天然のオリゴ糖も含まれてます

一方、一般的な砂糖は主にサトウキビや甘蔗の搾汁から得られる糖蜜を精製し結晶化して作られます。その見た目は白色で粒子が細かく、比較的中立的な甘さと風味があります。栄養価に関しては白砂糖は精製度が高く、ほとんど栄養素を含んでいません

総じて甜菜糖はより自然な形で砂糖を摂取したい人々や、健康志向の人々に人気があります。一方、一般的な砂糖は一般的に利便性が高く、広く使用されています。糖質の面で見ても、同じく健康によいと言われているきび砂糖と比べて甜菜糖の方が抵糖質なので、糖質をできるだけ抑えたい人やダイエット中の人には甜菜糖がおすすめです。

ここで言う一般的な砂糖は上白糖を言いますが、その他の砂糖の特徴も見ていきましょう。

 

 

砂糖の種類一覧

 

 

  1. 上白糖
    日本でもっとも一般的な砂糖。結晶が細かく、しっとりとしたソフトな風味の砂糖で、料理、お菓子、飲み物など、何にでも合います。
  2. グラニュー糖
    上白糖より結晶の大きい、サラサラとした感じの砂糖です。くせのない淡泊な甘さなので、香りを楽しむコーヒーや紅 茶、素材の風味を生かしたお菓子づくりに使われます。
  3. 白ざら糖
    グラニュー糖より結晶が大きく、無色透明の砂糖です。純度が高く、光沢があるので、美しく仕上げる高級菓子やゼリー、果実酒などに使われます。
  4. 三温糖
    甘味が強く独特の風味があります。煮物や佃煮等に使うと、強い甘さとコクがでます。味噌を使った料理に適しています。
  5. 中ざら糖
    純度が高く、カラメルにより黄褐色をした砂糖です。独特なまろやかな風味があり、漬物や煮物によく使われます。
  6. 角砂糖
    グラニュー糖に糖蜜を加え乾燥して四角に固めたものです。1個の重量が決まっているので、コーヒーや紅茶にはもちろん、お料理やお菓子づくりにも便利です。
  7. 氷砂糖
    氷のように見える、大きな結晶で、キャンディーとしてそのまま食べられます。溶けるのに時間がかかるので果実酒を作るのに最も適している砂糖です。
  8. 液糖
    溶かす手間が省けるため、ガムシロップをはじめとして清涼飲料水、ソース、焼肉のタレ等に使われます。
  9. 和三盆
    日本の伝統的な製法で作る黄褐色の砂糖です。粒子が非常に小さく、独特の風味を持つので、和菓子の原料として使わ れます。
  10. 黒糖・黒砂糖
    さとうきびの搾り汁をそのまま煮詰めて砂糖にしたものです。濃厚な甘さと、強い風味があり、かりんとうや駄菓子などに向いています。
    ※参考https://www.alic.go.jp/consumer/sugar/variety.html ※注1

 

 

 

WINDMILLでは全ての商品で甜菜糖を使用しています

 

 

業務用冷凍焼菓子のWINDMILLで販売されている焼菓子には白砂糖を一切使用せず、100%甜菜糖を使用したマフィン・クッキー・パウンドケーキを販売しています。素材にとことんこだわり、マーガリン不使用、保存料・着色料不使用、添加物も最大限カットした自然で優しい味を追求しています。

ひとつひとつ職人が手づくりで焼き上げたWINDMILLの焼菓子は急速冷凍した状態でお客様のもとへお届けします。

数十分自然解凍するだけでつくりたての鮮度がよみがえります。解凍後そのまま販売する事が出来るため様々な業種の店舗様や企業様に導入されています。

 

WINDMILLは業務用冷凍焼菓子のオンラインショップです。ご利用いただく際は会員登録をお願い致します。

 

参考:注1)農畜産業振興機構 > 砂糖の種類  2024年4月19日

カテゴリ一覧

ページトップへ